洗顔について!

 

乾く肌に本当の保湿を!
乾く肌に本当の保湿成分を! > > 洗顔について!

洗顔で気をつけるべき事!

肌のトラブル原因の気をつけるべきことでやはり洗顔が重要に成ってきます!

(洗いすぎ、こすりすぎ)

汚れを落とすためにこすりすぎる事!

汚れ落としは勿論、メイクのを落とすために必要以上にこする。


スッキリし過ぎは肌を保護している潤い成分まで落としている証拠。


どんな化粧品を使用しても乾燥が治まらない場合過脱脂状態に成っている場合が考えられます。


この状態であれば特に石油系の合成界面活性剤入の洗顔剤を使用し続けると肌トラブルは尚更深刻な問題に成ると思われます。


だからこそ洗顔石鹸や洗い方に気を使うべきです。


可脱脂状態であればお肌も普段以上に敏感に成っているわけですから。


洗顔時の肌に刺激を与えず汚れを隅々まで落とす事が重要だと思います。


合成界面活性材は皮脂や角質細胞間脂質に滞留して皮脂の流失の原因になる。

(皮膚のバリアを壊す原因になる)


 ほんの一部ですがこれらの成分には注
 意された方が良いと思います。

・石油系界面活性剤

・アルコール(エタノール)

・防腐剤

・合成着色料

・合成香料不

・オレイン酸


 


乾く肌に本当の保湿成分を!メニュー


アレルギーについて!
洗顔について!

ヒト型セラミド



 
ページの上へ▲
乾く肌に本当の保湿成分を!トップに戻る
サイトマップ
 

(C) 乾く肌に本当の保湿成分を!.